Written by TSUYOSHI

社会人でもオンラインのプログラミングスクールに通えば未経験から転職できるのか?

PROGRAMMING

プログラミングを始めたい社会人「仕事で忙しくてもプログラミングを学ぶことはできるのだろうか…
夜間や土日でも質問できるスクールはあるのだろうか…」

こういった疑問にお答えします。

現役のフリーランスエンジニアの僕が、社会人がどのようにプログラミングを始めたらよいかをご紹介します。

本記事の内容

  • 未経験からでも社会人のままプログラミングスクールに通ってエンジニア転職は可能です
  • 時間があまり取れない社会人が学ぶには
  • 夜間や土日でも質問対応があるか
  • 転職先の紹介があるのかどうか
  • プログラミングスクールに通うか迷っている人へ

未経験からでも社会人のままプログラミングスクールに通ってエンジニア転職は可能です


オンラインのプログラミングスクールなら通う必要がないので、効率的に学習ができます。ただし時間を取るようにする努力は必要。学習時間がないとエンジニア転職は難しいです。

独学でも学習して、転職したり、フリーランスになることは可能です。ただし年齢が若いほど有利なので、スクールなどでスピーディーに成長することをオススメします。

難しくなってくるほど向き合う時間は重要になってくるため、モチベーション管理は重要です。例えばテックキャンプというスクールを使う場合、教室に通える人は、普段はオンラインで学習して、土日だけ教室に通うという使い方もできたりします。

時間があまり取れない社会人が学ぶには


オンラインのプログラミングスクールなら、忙しい社会人でも効率的に学ぶことができます。プログラミング学習において、初心者の頃は知識がなさすぎて、エラーなどの問題で挫折することが多いので、教えてくれる人がいることはかなりプラスに働きます。

ただし学習する数ヶ月間は、休日に十分な時間が取れるか、もしくは平日2〜3時間程度の時間確保は必要と考えてください。本当に時間がないのであれば、スクールに通うことはオススメしません。まずは時間を作ることから始めるべきだと思います。

プログラミングスクールはあくまで補助的に使うものであり、自主学習がメインです。もし自走して学習することができないのであれば、エンジニアへの転職は厳しいかと思います。

夜間や土日でも質問対応があるか

僕がオススメする、夜間や土日のサポートが充実しているプログラミングスクールは、テックキャンプとTechAcademyです。詳細は以下のとおり。

テックキャンプ

  • ビデオ通話、チャットでの質問ができます。回数制限なし。
  • 受講期間中は13:00 ~ 22:00の間であれば、何度でもビデオ通話・チャットで質問することが可能。
  • 自習中に分からないところがあった場合、 カリキュラム画面に表示される質問ボタンから質問が可能。対応可能なメンターが、質問にオンラインで素早く回答してくれる。
  • 教室に通える人は、土日祝でも教室がやっていて通うことが可能

TechAcademy

  • チャットサポート:毎日のチャットサポートでは随時質問して、即回答をもらうことが可能。
  • マンツーマンメンタリング:週に2回ビデオチャットを使ってパーソナルメンターからのマンツーマンサポートを受けられる。
  • 回数無制限の課題レビュー:課題ができるようになるまで何度でもメンターからのレビューを受けることができる。

質問のサポートはテックキャンプが一番充実していると思います。

転職先の紹介があるのかどうか


僕がおすすめする「テックキャンプ」「TechAcademy」は両方とも転職サポートがあります。
特に転職先の紹介については転職保証のコースを選択すれば、転職が決まらなければ全額返金してくれるので利用したいところです。

テックキャンプではエンジニアの転職保証があり、転職できなければ全額返金保証がついているため、こういった制度を使ってエンジニア転職を狙うのはかなりアリです。30代以上は転職保証は利用できないところが多いですが、テックキャンプは制限がなく、このあたりはかなりの自信がある裏付けになっていると思います。

TechAcademyでは、TechAcademyProという32歳以下であれば受講できる転職保証のコースがあります。32歳以下であればこちらもオススメできます。

プログラミングスクールに通うか迷っている人へ


プログラミングスクールに通うか迷っている人は、一旦、軽くプログラミングを試すことをオススメします。

TechAcademyでは何と無料の体験コース(1週間)があるので、これで試すとよいと思います。
» TechAcademy 1週間の無料体験はこちらから

また独学で小さく試してみるのも有効な手段です。少しだけプログラミングをまずは試してみたい方は「プログラミングの始め方 最初は小さく学習してみるのがおすすめ」の記事をどうぞ。1時間程度で、小さく試すことができます。

まとめ:時間が取れるならプログラミングスクールに通って社会人でエンジニア転職は可能

エンジニアに未経験からなることは可能です。ただし、できるだけ早い方がよいです。
理由は若いほどエンジニアの転職には有利になるためです。
プログラミングスクールを使うことによって、時間をかけずに成長でき、転職できる確率を高めることができます。

プログラミングスクールについて、詳しく知りたい方は「現役エンジニアがおすすめ! 転職できるプログラミングスクール」の記事もどうぞ。

ご参考になれば幸いです。

本記事で紹介したプログラミングスクール